なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

nyagittt

男性
平均点 83.104点
最終レビュー日 2019年7月10日
412 310 0 438
レビュー 店舗 スキ いいね

「濃厚煮干しそば 800円」@零一弐三の写真2017年6月28日
取らなきゃいけない書類があったのと病院に行くので有給を取っていたら、なんと午前中に行こうと思っていた書類の窓口が10時から。まだ9時前です。
合間でラーメン行脚をしようと企んでいて東京メトロの一日乗車券を買っていたので、それでどこに行けるかしら?
当初は書類を取ってから神田の「わいず」に行こうかと思っていたのですが、折角東京メトロの一日乗車券を買ったので、なるべく遠くに行きたい。

ということで東西線の東の果て、西船橋から歩いていけるこちらに行くことにしました。最寄り駅は東葉高速線の東海神駅(西船橋の隣の駅)ですが、西船橋から歩いて40分弱くらいです。

こちら伊吹で修行されたしょーくんさんの店。昔は一時期よく伊吹に通ったものですが、しょーくんさんが店にいるようになってからは殆ど伊吹には行けず、多分見たのは二回だけです。ここもいつかは行かねばと思っていたのですが、二郎系は自信がない。伊吹由来の煮干にシフトして、これは!と思っていたところでいい機会が訪れました。

10時20分についてしまい、待ちは0。開店は11時15分ということですので気長に椅子で待ちました。雨がしとしと降っている上に蒸し暑くて、帰った時には熱中症気味でした。
ちなみに次の人が来たのは10時50分くらいで、早めの11時に開店したのですが開店時も待ちは二人でした。
予想熱量700kcal
野菜類量40g

スープにさじをふわっと入れまずひと啜り。なるほど、滑らかで塩分は(濃厚煮干にしては)控えめ、程よく苦味やエグ味が感じられるなかなかダンディな味わい。
伊吹、煮干そばと言えば特別感があり、それに加えて狂暴でエグ味ガンガン塩分ガンガンで強い酒のように頭をクラクラにしてくれるような印象がありますがそんなことはない。シルキーでかなり飲みやすいです。伊吹では「煮干そば」という名前は特別にヤバいやつのみに与えられるいわば勲章みたいな名前でしたからね。

シルキー、というのは優しいということで、煮干の塩分やエグ味が(濃厚にしては)控えめという意味ももちろんありますが、動物系にありがちな口の周りに残るベタつきもあまりない。口の周りがベッタベタになる家系のようなやつはあまり良くないのですが、こちらのスープは心地良い余韻が残る程度。

スープは、もともと量が少なめなのもありますが、ほぼ完飲してしまいました。恐ろしや。。。

麺は三河屋製麺のバツバツ細めストレート。硬い食感がいつ食べても美味しいです。この辺は伊吹そのものですね。

そして上に乗るのは玉葱、小葱、豚。この豚が凄いですね!こんな豪勢な豚がラーメンに乗っているのは久しぶりに見ました!柔らかく味も染み込んでいて、甘さはあまりない、とても旨い噛み心地。申し訳ないけど健康上の理由で脂身は残させていただき、汚い感じになってしまいました。。。しょーくんさん折角旨い肉を乗せてくれたのにすみません。

ご馳走様でした!遠いけど近くにあれば必ず通うくらいの旨さなので、また行きたいです!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油らーめん 750円」@とものもとの写真2017年2月4日

開店した当初からいつか行きたいと思っていた店に、ついに訪問できました!
2015年の春に開店してかなりの評判を集めていたものの、まもなく店主の市川さんが成人スティル病という難病に罹ってしまい、一時閉店を余儀なくなれたこのお店。白血球値が異常な数値になったりして、起き上がることすらままならない日々が続いたようです。店主さんのブログでは闘病の様子が綴られ、多くの人の反響を呼びました。

しかし、不屈の精神でなんとかお店を営業できるくらいにまで回復させた店主さん、満を侍して昨冬に営業を再開することができました!

この日は東京メトロの一日乗車券でラーメン狩りということで、赤羽の高はしさんからの連食。東西線で西船橋まで来て、そこから徒歩で15分くらい歩きました。最寄りの駅は京成線の東中山駅になります。周辺は都内とは違うのどかな片田舎の住宅街といった感じ。

重めの引き戸をガラリと開けて入ると店主さん笑顔でお出迎え。

そして提供時は、マスク越しでもわかるくらいのこれ以上ない満面の笑み!

そしてそして目の前に出されたラーメンはこれ以上ない素晴らしい見映え!

まずこの透き通ったスープ!
並々と注がれた黄金のスープはキラキラと光を反射し、神聖さすら感じます!そして香り立つ芳醇な香りはこれから誘われる豪華絢爛な目眩く世界への期待を高めてくれます!

さてスープをひと啜り!
美味い!!美味すぎる!
柔らかく広がっていく鶏の出汁と貝の出汁は、強引にではなくあくまでふわっと優しく、しかしジンワリと堅実に私の感覚を制圧していきます。幸せじゃ〜〜

ホンビノス貝、という以前「クラムチャウダーヌードル」でも食べたハマグリに似た貝を使っているそうですが、この出汁がややエキゾチックな感じで上品なストレートな旨味を演出しています!

そしてレアチャーシューはしっとりとピンク色。メンマ、三つ葉、黄金のスープと相まって見事な彩りです!
その中でも特に目を引くのがドンと乗ったホンビノス貝です!いいねえ〜〜

麺は少なめにして100gくらいでしょうか?細めのパツパツした麺です。これがまたスルスルと入ってきて、神聖スープを邪魔することなくうまく引き立て役になっています。

美味しかった!

やる気MANブラザーズの「それが大事」や、ゆずの「栄光の架橋」が流れていて、元気の出る店内BGMでした!市川店主、無理せず頑張ってください!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「牛骨塩ラーメン 720円」@屋台拉麺 一’s 幕張店の写真2016年11月27日、13時20分

前日に続きとある講座で幕張へ。
幕張に来るのは水樹奈々のライブで来て以来ですが、その時に海浜幕張駅近辺のラーメン屋は見て回ってめぼしい所がないのは確認済み。なのでちょいと内陸に入ったこちらへいってみます。

こんな辺鄙な所にありながらなかなか人気もあるようで、満席です。5分ほど待ってカウンターの一番手前に案内されました。口頭で一番人気というデフォメニューを注文。

まずスープは牛の旨味が詰まった香り高い上品なもの。牛タンのねぎしで食べるスープの上位互換の味がします。香味油が少し多い様な気もしますが、すっきりとした中に旨味が溢れる美味しいスープです。塩加減も丁度良い。

麺は細麺でビチビチした麺。太麺も選べますがこちらの方が美味しいでしょう。麺量は少なめで120gくらいに感じました。個人的にちょうど良い量。

そして特筆すべきは上に乗っている白髪ネギと大葉!こちらがなんとも言えない清涼感を演出してくれて、牛骨スープにとても合っていました!

美味しかったです。期待以上でした。ごちそうさま。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「クラムチャウダーヌードル ランチセット1000円」@クラムチャウダーガーデン幕張の写真2016年11月26日、13時25分。

とある講座の昼休み。会場からこちらまで徒歩20分ということであったが、休憩時間が70分しかないので急ぎ足で以前から目をつけていたこちらへ。
海浜幕張ベイエリアのWBG(ワールドビジネスガーデン)という何本かのビルの集合体のうち一番海側、つまり駅から遠い側の建物の二階にあります。海をイメージした爽やかな店内。

こちらクラムチャウダーに麺をつけて食べるといういとおかしなメニューを提供してくれるということで、貝好きな私の心が鷲掴みにされました。普段はつけ麺はあまり食べないラーメン派なのですが、これは食べないわけにはいきません。

しかも使っている貝がホンビノス貝。こちら「とものもと」さんで一躍有名になった貝ですが、以前は大はまぐり、などと呼ばれて食品偽装問題の観点からよろしくないとのことで正式名称のホンビノス貝で名称が統一された経緯があるとのことです。また、日本で初めて生息が確認されたのはこの幕張で、しかもその発見はごく最近とのこと。こりゃあ幕張に来て食べる価値がありますね!

さて、まず注文したら先にジャーサラダとやらを取ってきます。プラスチックのカップに野菜を詰めて、料理が出てくるまでそれをつまみながら待つ仕組み。

そして満を持して出てきた麺、2種類のクラムチャウダーに麺のトリオです。2種類のクラムチャウダーというのは、注文時に
①クリームベースの普通の白
②ほうれん草ベースに枝豆の緑
③トマトベースの赤
④薩摩芋ベースにかぼちゃの黄
の4種類から選びます。
ここは前日に五ノ神さんで海老トマトを食べたのもあって①と②に。

試しにまずクラムチャウダーだけスプーンで一口食べるとこれがうまい!貝の旨味がブワッとまるで泉のように湧いて出ます!
そして後から尾をひくクリーム。

クラムチャウダー、量が少ないように見えますが食べ終わると麺が残ることなく食べきれる量でした。人参や貝など固形物も結構入っていて素晴らしいです。こちら別につけ麺を意識したクラムチャウダーというわけではなく、ほんまもののクラムチャウダーなので、塩気が濃いということもありません。

麺は、同じ階の田所商店と同じ麺だそうですが、多分150gくらいでしょうか。縮れのあるぷりぷりとしたつけ麺にしては細めの柔らかめな麺です。つけ麺と思うと物足りないかもしれませんが、これならクラムチャウダーの方を存分に楽しめますね!

しかも麺はホンビノス貝からとった出汁に浸かって提供され、このだし汁がまた旨い!このだし汁だけでとても幸せな気分になれます!
食べ終えたらこちらのだし汁をクラムチャウダーの器に入れ、あたかもスープ割りのごとくこびりついて残ったクラムチャウダーを溶かして、綺麗に飲んでしまいました!

とても旨い一時でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件