なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

nyagittt

男性
平均点 83.104点
最終レビュー日 2019年7月10日
412 310 0 438
レビュー 店舗 スキ いいね

「鶏と水 780円」@つくばらーめん 鬼者語 -オニモノガタリ-の写真7月のとある日、金曜13時40分
イチカワから歩いてつくば駅まで戻った後、つくばすというコミュニティバスの南部線で果樹研究所前というバス停へ。バス停からすぐ。


券売機故障につき、口頭注文。
隣に座っている人には、和え玉なのか?着火してる皿が配膳されていて、目を見張ってしまった。


スープは、鶏と水というメニュー名の通り、ど直球に鶏を感じる。膨らんでいく鶏の旨味。
結構しっかり目にカエシが効いており、塩分強め。

そして上に乗っているの緑はなんだ?一瞬で飲んでしまい何だかわからなかったが、ぐしゃぁという感じの歯応え。芽キャベツのようなものか?
その上には糸唐辛子やキャビア、食用菊などが散らしてあり、華がある。

芽キャベツっぽいそれの下には、小さめの肉が四枚ほど丸めてある。鶏と豚。

とにかく見た目に力を入れたおしゃれラーメンであった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉無し 750円」@煮干中華ソバ イチカワの写真7月のとある日、11時40分
22名の並びに接続。
平日はもう少し並びが少ないという情報だったが、運が悪め。

メニュー表は特に無く、たまにツイッターで常連向けに告知される以外には一つのメニューのみらしい。注文は口頭で、味玉ありか無しかを聞かれるだけなので、メニュー名は便宜上味玉無しとしてある。

前日には東京の煮干の雄・伊吹で食べたが、比肩するこちらはどうか。かつては煮干狂會として一世を風靡した両店であるが。

どれ、一口。


………ズズッとすすると、神々しいほどのキラキラとした旨味に思わず頬が緩む。

比べるものではないし、伊吹では濃厚を食べたのでそもそも比較はできないが、こちらはタレというかカエシというかをビンビンに感じる。煮干ももちろんビンビンである。エグ味は感じないというわけではないが、旨味が素晴らしく突出する。

玉ねぎはサクサク。細めの麺はとても硬い茹でで、ビシビシ。麺にも煮干が練りこんであるのか?背後に製麺機が見えるがどうであろう。

めちゃくちゃ美味かった。
ご馳走さま。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件