なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

nyagittt

男性
平均点 83.104点
最終レビュー日 2019年7月10日
412 310 0 438
レビュー 店舗 スキ いいね

「【限定】アワビの肝そば(大船渡産蝦夷鮑)900円」@灰汁中華 丿貫 福富町本店の写真五月下旬の平日、12時過ぎ。待ち無し。

日替わり、と言っても毎日コロコロ変わるわけではないが、今日のラインナップは煮干、オマール海老、そしてアワビの肝。全て注文したが、今回は鮑をレビュー。

最初一口食べた時はセメント系の濃厚煮干のような味わい。しかし、だんだん食べるに連れてほんのり貝の旨味のようなものが滲み出し、そのうち煮干とは異なるエグ味が感じられてくる。食べ終わりの底になると、明らかにオウーーー肝だ!!というような苦味が現れてくる。最後の苦味が一番旨い。
器の裾に、肝のカスと思しきものが残るのだが、これが勿体無くて、同時に注文したオマール海老そばの柔らかい肉でこれを拭き取って食べるという荒業に出た。

麺は硬い硬いとネットでつぶやいている人をよく見るが、むしろ柔らかめに感じられた。同時に頼んだ他の2杯もそうだったから、これが標準なのだろう。
うまかった!!!
ごちそう様〜〜

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「らーめん 700円」@らーめんとカレーの店 蓮の写真2018年9月26日、水曜
仕事は有給。午前中、鎌倉へちょっくら行ってきた。
さて、鎌倉に来たので鎌倉のラーメンを食べよう。本当は横浜で食べたかったが途中下車してる時間はない。

鶴岡八幡宮に来る途中にチラッと見えて、あら、と思ったモダンな店構えの店。店内に入ると女性店員2名。店内は外見ほど新しくはない。
後で知ったが、モダンな店構えはただ単に最近改装したからで、実は創業40年らしい。

店の外に昔ながらの中華そばと書いてあったが、本当に昭和の空気漂うラーメンである。
器の感じもそうだし、ちょっと汁が飛び跳ねていたり、濁った豚清湯にネギが散らしてあるあたりも実にひと昔という感じだ。

スープを啜るとじんわり沁みてくる旨さ。
旨い!とうなる程ではないが、これぞ「昔ながら」であると妙に納得できるいっぱいである。
豚と香味野菜をグツグツ煮込んだのだろうな〜〜という一杯。

焼豚は一枚しか入っていないが、この焼豚がミッチリ肉感があり、なぜかこれだけはおお!と感嘆してしまうような旨さであるが、これにもまた昭和の空気は拭いきれないのである。時期に平成も「昔ながら」と言われるのだなぁと思いながら食べた昭和の味だった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「はまぐりタンメン1000円」@中華 壺仙の写真2017年11月12日日曜、14時
箱根に旅行に行き、二日目。
ラリック美術館を見てから14時過ぎにどこかで食事処を、と思って探索するも、辺りにあまり良さそうな店がない。お高くとまったフレンチっぽい店は多いもののそういう気分でもない。
ラリック美術館から南に約3分。
手頃な中華のお店がありました。

カウンター、座敷もあり、テーブル席もあり25人くらい入れそう。
椎茸そばと迷ったが、母も私もこちらの店の自慢の逸品だというはまぐりタンメンにしました。

中国産であろうが大粒のはまぐりが5匹も入って大盤振る舞いである。うれしいね。野菜もちょっと加熱し過ぎな感はあるけどキャベツ白菜人参筍キクラゲもやし、豊富な具材に量も満足。

麺の量は多くもなく少なくもなく。よくある中華麺という感じだ。縮れが強めの細麺。しかしこの麺はこだわりの麺らしく、ナンバーワンという小麦粉と、悠久の時を経て湧き出した富士山の水を使っている自家製麺とのこと。

そしてスープはしっかりとした鶏の出汁にはまぐりの出汁が結構強めににじみ出ていてこれがなんとも美味しい。

奥は手作り餃子5個
こちらはかんぴょう入りらしい。
具がたくさんで、野菜が多いせいかジューシーで、美味かった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 脂麺少なめ国産ブロッコリ 690円」@家系総本山 吉村家の写真2017年1月9日、祝日。
丿貫さんに行った後、本当は「地球の中華そば」さんに行く予定でしたが、行ってみると待ちが15人。あれだけ並んだ後また並ぶのは気力がなく、すっとその場を離れて野毛山動物園へ行きました。

そしてその足で30分ほど歩いて横浜駅近くの家系総本山、吉村家へ。
家系はあんまり好きでは無いですが、横浜に来たとあれば食べないわけにはいきません!
「地球の中華そば」さんに行った時は並ぶ気力がありませんでしたが、ちょっと間を置くと並ぶ気力が戻りました。13時半頃で35人の並び。

最初に食券を買ってから並ぶようですが、知らない人も結構いるようで、列整理係が声かけしています。列は長いものの、一度にドバッと5人、6人、と呼ばれるので案外早く進みます。35分後、丁度一人1分ペースで順番が来ました。

麺は並、中、大とありますが並より少ない麺少なめにするとトッピングがひとつただの模様。これはどこにも書いてないのですが、口頭注文の時「麺少なめでブロッコリー」と言ったら、少なめならブロッコリー代はいいよ、ということにしてくれました。なのでもしかしたら今回だけ特別だったのかもしれません。

まずこのブロッコリーの量!見てください、これでも2、3個食べてしまった後の量です。
ブロッコリーだけで大満足です!甘みがあって旨い!

そしてスープの方は、私のあまり好きで無いあのゴテっとした感じでは全く無い!旨い!脂少なめだからかもしれませんが啜りやすいです。醤油がベースでくどくない!
麺も平打ちで、なかなか良かったです。
家系の本来の姿を目の当たりにして、印象が少し変わりました。

ラーメン大好き小泉さんでやってた、麺を食べた後ご飯にかけて海苔で巻いて食べる、っていうのはやりませんでしたが美味しかったです!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「マッドクラブそば 900円」@灰汁中華 丿貫 福富町本店の写真2017年1月9日、昼。
ずっと食べたかった丿貫さんのマッドクラブそばを食べに横浜へ。甲殻類のラーメンはとにかく好きであります。
9時過ぎに出発し、運賃節約のために都営地下鉄で泉岳寺から京急で日の出町、というルートで行きました。10時48分着。

この日は丿貫さんが上野のさんじさんとコラボイベントということで、丿貫の常連さんはみんな上野に行っちゃうだろう、との目論見で来てみたのですがみんな同じことを考えるみたいで開店前から行列でした。途中10時に7人並んでいる、というツイートをみたのですが、着いてみたら20人目でした。

小雨も降って寒い中待ち、開店から50分で入店して席に案内されました。席に着くとメニュー表が置いてあり、口頭で注文します。

既に店からのツイートでメニューは把握済み。
今日は牡蠣そばが普段より濃厚な倍量、ということで、並んでいる最中かなり心が揺れ動きましたが、結局は初志貫徹。牡蠣なら2年前の練馬の某店の限定で食べた白菜と牡蠣のラーメンが滅茶苦茶にエグくて、きっとあんな感じなのでは?と思ったのもあり、かねてから食べたかったマッドクラブそばにしました。

本当はマッドクラブそばの雌バージョンというのが最高に旨そうだったのですが、それはメスの仕入れが無いと提供されず、滅多にないので。


間も無くラーメンがカウンターに。

でました!!
夢にまで見たこの光景!

啜るとまず高めの塩分が襲ってきます!こりゃあマッドの名に恥じ無し!
そして塩分を掻き分けるようにして後から攻め上がってくるのが蟹!それもなんとも芳醇でまるでフルーツのような香りと甘さ!手搾り感覚の桃のような風味です!なんだこれえ!!!とてもうまい!!!!

硬めの低加水の細麺をゾゾッとやるとまたこのうんまいスープが麺に絡みついてきて、さらにはクズになった蟹の残渣が一緒になってきてもう旨いのなんの!!
このクズのザラザラ感が嫌っていう人もいますが自分はこのザラザラが大好きですよ、トッピングでこのザラザラを入れられるなら入れたいくらいです。

塩分が高いので体のことを考えスープは半分くらいでやめましたが、期待通りの美味しさでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件